便秘とは

日本腸もみ協会トップ > 便秘とは


心身の便秘とは

心身の便秘とは、この3つの通じがない状態をいい、
心身のコミュニケーションの必要性がある状態といえます。
>>「心身の便秘」詳しくはこちらへ

1)からだ(肉体)の便秘
 →お通じをよくしてゆがみをなくしましょう

2)こころ(内なる声)の便秘
 →もっと自分を誉めてみませんか?

3)じかんの便秘
 →未来に希望を持って今を充実しませんか?


■ 便秘の定義

便秘とは「1週間に5回未満の排便で、排便しにくく残便感のある状態」  (当協会)

個人差はありますが便秘になると、おなかの張り感や痛みなどがおこり、便の質に問題がおこり
様々な心身の問題を引き起こす可能性が高くなります。


便秘の症状

■ 便秘の5大症状とは?

1)冷え症 :からだがむくみ、体脂肪がつきやすい
2)詰まる :便秘になると鼻炎や花粉症になりやすい
3)凝り固まる :肩こりや腰痛などが起こりやすい
4)機能低下 :免疫力の弱く、疲れやすい
5)否定感情  :心の便秘、感情にムラがおこりやすい


■ 慢性便秘症の種類

・弛緩性便秘(蠕動運動低下型)    〜筋力をつけましょう
・痙攣性便秘(緊張性過敏症型)    〜ストレスのない生活をしましょう
・直腸性便秘(排便我慢型便意弱化型) 〜排便をガマンしないで


■ 便秘の結果

疲労倦怠感、めまい、イライラ、吹き出物、肌荒れ、食欲不振、痔、腹部膨満感、
腹痛、頭痛、むくみ、口臭、ゲップ、ガス、不眠、血圧上昇、注意力散漫、など


5つのよい便の条件

1) 太くて長い1本ものの便で
  (大腸の形状、バナナ状2本)
2) 色は黄金色で
3) 固さは適度で、臭いはほとんどなく
4) 便器や紙を汚さず
5) 残便感がなく、スムーズに排泄できる便をいいます

* 良い便がスムーズに出ると自然治癒力が高まります


入れたら、必ず出すことが大切です


便秘のない世界を一緒につくりませんか・TEL052-380-5860



このページのトップへ

日本腸もみ協会公式HP | 腸もみ健康法でダイエット・便秘改善

日本腸もみ協会は便秘による様々な悪影響を皆様にお伝えし、全国のセラピストの先生と一緒に
国民の生活習慣病を減らして安心して希望のもてる生活を提案するために活動しています。