NLPボディコミュニケーション協会

日本腸もみ協会トップ > NLPボディコミュニケーション協会


私たちセラピストは、人を健康的にケアするために日々施術を行っています。
しかしセラピストはお客様とどれだけコミュニケーションがとれているでしょうか?
私たちは、お客様の真の体質や望みを理解してお客様を効果的にゴールにお連れするスキルが望まれています。そのためにNLPコーチングの先生である湯ノ口弘二氏と長年研究してまとめたシステムがNLPボディコミュ二ケーションなのです。

当協会では、NLPやコーチングの技術をセラピーに取り入れた内容で講座を行なっています。
心と体の両面から健康管理を目指す方にはぜひ学んでいただきたいと思います。


NLPとは

Neuro:ニューロ(神経)
Linguistic:リングスティック(言語)
Programming:プログラミングの略


私たちのコミュニケーションは五感(視覚など)を通して認知された経験が神経系を通じて行われています。NLPには言語や非言語におけるコミュニケーションがあり神経学的システムを組織化して創り出された世界的モデルです。


ボディコミュニケーションとは?

ボディコミュニケーションとは、からだに聴くコミュニケーションのことです。
もし、お客様(患者さん)が問題の自覚がなく言葉で伝えてもらえないとしたら私たちセラピストはどのように問題を発見することができるでしょうか?
東洋医学では「不問診断」という言葉がありますが視診や問診、触診を通して効果的にお客様のことを理解するしくみがあるのです。

私たちは、心と体の健康を同時に考えて、真の健康を追求してまいります。
一緒に学びたい仲間や、一緒に研究したい方を募集しています。


■ 対象者

医療関係者、整体師、柔道整復師、エステティシャン、全セラピスト
体に触れるお仕事、又 自分自身の健康管理に活かしたい方


■ NLPセラピストコーチング講座

NLPとコーチングを用いたセラピストのための
1日講座です。

お客様の見えない問題解決、自分自身の解決にも
活かせます。

>>NLPセラピストコーチングのお問い合わせはこちら


便秘のない世界を一緒につくりませんか・TEL052-380-5860



このページのトップへ

日本腸もみ協会公式HP | 腸もみ健康法でダイエット・便秘改善

日本腸もみ協会は便秘による様々な悪影響を皆様にお伝えし、全国のセラピストの先生と一緒に
国民の生活習慣病を減らして安心して希望のもてる生活を提案するために活動しています。